無料で求人広告を出す時に知っておきたいこと

無料求人広告にはテンプレートがあります

限られた文字数でより多くの情報を伝える

初期設定費用が無料の求人情報サイトは、テンプレートに必要な情報を記入して、欲しい人材を募集します。
基本情報としては、会社名、勤務地、応募の受付方法、賃金、雇用形態、募集職種、等ですが、その他に任意で記入するものがいくつか存在します。
例えば、会社の雰囲気や働いている人の年代、会社として求める人材像、待遇、福利厚生など、求職者が求める情報を記入し、より多く会社についての情報を分かりやすく伝えることが大事です。
任意なので書かなくても募集は出来るのですが、書いた方がより求職者に情報が伝わり応募につながることでしょう。また、タグをつける事も忘れずに。こちらも任意の情報サイトがほとんどですが、タグをつけて検索をしやすくする事も多くの求職者の目に留まりやすくなります。

サポートを使ってみる

広告を出すからには多くの求職者の目に留まることが一番なのですが、初めは中々難しいかもしれません。
そんな時はサポートを使ってみてはいかがでしょうか。
多くの求人情報サイトには、サポートセンターが設置されておりより多くの求職者の目に留まる為の相談を受け付けています。アクセスが伸びない理由や、伸ばすために必要な有料サービスの案内など、事細かにサポートをしてくれます。
もちろん、求人情報サイト自体に「アクセスを伸ばすために」というページもあります。

また、求人情報サイト自体ではなく、Webでの採用について徹底的にサポートをするサポート専門の会社(ATS)も存在します。
せっかく広告を出すからにはより多くの求職者の目に留まるために、広告のプロの力を借りてみましょう!